美術館案内

美術館のエリアを12に分けています。見たいエリアを選択してご覧下さい。

Magnifying glass

ドイツ北部、ポーランド

ドイツ・ベルリン

シャルロッテンブルク宮殿(Schloss Charlottenburg)

【ホームページ】
http://www.spsg.de/index.php?id=134

Googleマップを表示

概要

シャルロッテンブルク宮殿(Schloss Charlottenburg) 初代プロイセン国王フリードリヒ1世の妻、ゾフィー・シャルロッテの避暑用別荘として建てられたバロック式の庭園が美しい宮殿。宮殿内に飾られた貴重な絵画や家具を見ることができる。中国や日本の磁器で埋め尽くされている「磁器の間(Porzellankabinett)」は一見の価値あり。

巨泉選・必見作品
  • ヴァトー「ジェルサンの看板」3
  • ヴァトー「ジェルサンの看板」
  • Watteau Antoine: Das Firmenschild des Kunsthändlers Gersaint (L'Enseigne) Detail 1720 Photo: Jörg. P Anders SPSG
  • ヴァトー「ザ・ダンス(アイリス)」3
  • ヴァトー「フランスの劇場」3
  • ヴァトー「イタリアの劇場」3
  • ヴァトー「着飾った集い」3
  • ブーシェ「ヴィーナスとメルクリウスとキューピッド」3
  • ダヴィッド「サン・ベルナール峠を越えるナポレオン」3
周辺のみどころ

博物館島(ペルガモン博物館、旧博物館、ボーデ博物館など)、ベルリンフィルハーモニー(楽器博物館)、ブランデンブルク門、新ナショナルギャラリー、ユダヤ博物館、ベルリン大聖堂、フランツ教会など。

  • 博物館島
  • 博物館島
  • ©GNTB/Lehnartz GbR Lehnartz,Klaus und Dirk
  • フランツ教会
  • フランツ教会
  • ©GNTB/Lehnartz GbR Lehnartz,Klaus und Dirk

▲ページトップへ▲

ドイツ・ベルリン

ベルリン美術館 絵画ギャラリー(Staatliche Museen zu Berlin ― Gemaldegalerie)

【ホームページ】
http://www.smb.spk-berlin.de/smb/home/index.php

Googleマップを表示

概要

ベルリン美術館 絵画ギャラリー(Staatliche Museen zu Berlin ― Gemaldegalerie) ポツダム広場西側にある「ベルリン美術館―絵画ギャラリー」は美術品の収集と展示方法に科学的な手法を導入しているのが特徴。ヴァン・ダイク、ブリューゲル、デューラー、ラファエロ、ティツィアーノ、カラヴァッジョ、ルーベンス、フェルメール、レンブラントなど13~18世紀ヨーロッパ絵画の有数なコレクションを所蔵。

巨泉選・必見作品
  • フランス・ハルス「マルレ・バッベ」2
  • クラナハ「ヴィーナスとキューピッド」1
  • ブリューゲル「ネーデルラントの諺」1
  • フェルメール「真珠のネックレス」2

さらに見る

周辺のみどころ

上と同じ

▲ページトップへ▲

ドイツ・ベルリン

ベルリン美術館 旧ナショナル・ギャラリー(Staatliche Museen zu Berlin―Alte Nationalg alerie)

【ホームページ】
http://www.smb.spk-berlin.de/smb/home/index.php

Googleマップを表示

概要

ベルリン美術館 旧ナショナル・ギャラリー(Staatliche Museen zu Berlin―Alte Nationalg alerie) ユネスコ世界遺産に指定された博物館島にあるギリシャ様式の建物に、フリードリッヒ、シンケル、マックス・リバーマンなどのドイツ絵画を中心にフランス印象派コレクションや、彫像の名品を展示する。

巨泉選・必見作品
  • フリードリッヒ「窓辺の夫人」3

さらに見る

周辺のみどころ

上と同じ

▲ページトップへ▲

ドイツ・ハンブルク

ハンブルク美術館(Hamburger Kunsthalle)

【ホームページ】
http://www.hamburger-kunsthalle.de/index.htm

Googleマップを表示

概要

ハンブルク美術館(Hamburger Kunsthalle) 1869年建築以来、幾度かの増改築を経てドイツ国内で最大の展示スペースを持つ美術館となった。最大の見どころは19世紀ドイツ絵画。ほかにデッサン画、版画、水彩画、コインやメダルなどを所蔵。19~20世紀の彫刻コレクションも充実。

巨泉選・必見作品
  • エマニュエル・デ・ウィッテ「教会の内部」2
  • フリードリッヒ「霧の海に向かう放浪者」3
  • フリードリッヒ「北極の難破」3
  • フリードリッヒ「いにしえの英雄の墓」3
  • フリードリッヒ「漂う雲」3
  • ドーミエ「救出」4
  • マネ「ナナ」4
  • モネ「梨とぶどうの静物」4
周辺のみどころ

アルスター湖遊覧、市庁舎、ブラームス博物館、ブラームス聖地後記念碑、倉庫街散策、ハンブルク国立歌劇場など。

  • ウェアハウス地区
  • ウェアハウス地区
  • ©GNTB/Messerschmidt, Joachim
  • エルベ川とハンブルグ港
  • エルベ川とハンブルグ港
  • ©GNTB/Merten, Hans Peter

▲ページトップへ▲

ドイツ・ブラウンシュヴァイク

ヘルツォーク・アントン・ウルリッヒ美術館(Herzog Anton Ulrich Museum)

【ホームページ】
http://www.haum.niedersachsen.de/master/C37010968_L20_D0.html

Googleマップを表示

概要

ヘルツォーク・アントン・ウルリッヒ美術館(Herzog Anton Ulrich Museum) ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公アントン・ウルリッヒのコレクションをもとに1754年に設立された。彫刻、マジョルカ陶器など工芸品のコレクションが豊富。ルーベンス、フェルメール、レンブランドなどの絵画がもある。2012年末まで改装ため閉鎖の予定。

巨泉選・必見作品
  • フェルメール「ワイングラスをもつ女」2
周辺のみどころ

ダンクヴァルデローデ城、大聖堂、ブルク広場、ブロンズ獅子像、ハッピー・リッツィ・ハウスなど。

  • ダンクヴァルデローデ城
  • ダンクヴァルデローデ城
  • リジィ ハウス
  • リジィ ハウス
  • ©GNTB/Keute,Jocher

▲ページトップへ▲

ドイツ・ライプツィヒ

ライプツィヒ美術館(Museum der bildenden Kunste Leipzig)

【ホームページ】
http://www.mdbk.de/

Googleマップを表示

概要

ライプツィヒ美術館(Museum der bildenden Kunste Leipzig) 市民の贈与や遺産によって作られた美術館。ドイツ絵画、17世紀フランドル、オランダ絵画、デューラー、クラナハ、ベックリン、フランス・ハルス、フリードリッヒ、ココシュカなどの3000点の絵画、850点の彫刻、55000点のグラフィックを所蔵。6万冊もの蔵書を誇る美術図書館も要する。

巨泉選・必見作品
  • フリードリッヒ「人生の諸段階」3
  • フリードリッヒ「人生の諸段階」
  • Caspar David Friedrich Lebensstufen 1834 © Museum of Fine Arts Leipzig
  • フリードリッヒ「雪に埋れた墓」3
  • セガンティーニ「愛の結晶」4
  • ベックリン「死の島」4
周辺のみどころ

旧市庁舎、バッハ博物館、ゲヴァントハウス、トーマス教会、ニコライ教会、メンデルスゾーンハウスなど。

  • メンデルスゾーンハウス
  • メンデルスゾーンハウス
  • ©GNTB/Schmidt
  • 旧市庁舎
  • 旧市庁舎
  • ©GNTB/Merten, Hans Peter

▲ページトップへ▲

ドイツ・ドレスデン

ドレスデン美術館 古典絵画館(Staatliche Kunstsammlungen Dresden ― Gemaldegalerie Alte Meister)

【ホームページ】
http://www.skd.museum/en/museums-institutions/zwinger-with-semperbau/gemaeldegalerie-alte-meister/index.html

Googleマップを表示

概要

ドレスデン美術館 古典絵画館(Staatliche Kunstsammlungen Dresden ― Gemaldegalerie Alte Meister) 18世紀に建設されたツヴィンガー宮殿にある「古典絵画館」(アルテ・マイスター)はラファエロの傑作「サンシスト(システィーナ)の聖母」をはじめ、ボッティチェリ、ジョルジョーネ、レンブラント、フェルメール、デューラーなど14~19世紀の絵画コレクション700点以上の作品を見ることができる。

巨泉選・必見作品
  • レンブラント「放蕩息子の酒宴」2
  • レンブラント「放蕩息子の酒宴」
  • Rembrandt und Saskia im Gleichnis vom verlorenen Sohn. Rembrandt Harmensz van Rijn. Gemäldegalerie Alte Meister Staatliche Kunstsammlungen Dresden.Foto: Klut / Estel
  • ジョルジョーネ「眠れるヴィーナス」1

さらに見る

周辺のみどころ

ツヴィンガー宮殿(古典絵画館のほか武器博物館、陶器コレクションなど)、ドレスデン城(緑の丸天井)、カトリック旧宮廷教会、ゼンパーオペラ、エルベ川遊覧など。

  • 君主の行列
  • 君主の行列
  • ©GNTB/Pollak, Jürgen
  • ドレスデン城とカトリック旧宮廷教会
  • ドレスデン城とカトリック旧宮廷教会
  • ©GNTB/Keute, Jochen

▲ページトップへ▲

ドイツ・ドレスデン

ドレスデン美術館 ノイエ・マイスター絵画館(Staatliche Kunstsammlungen Dresden Galerie Neue Meister)

【ホームページ】
http://www.skdmuseum.de/en/museums-institutions/albertinum/galerie-neue-meister/index.html

Googleマップを表示

概要

ドレスデン美術館 ノイエ・マイスター絵画館(Staatliche Kunstsammlungen Dresden Galerie Neue Meister) アルバーティナムにある19~20世紀のドイツ絵画、フランス印象派絵画を集めた絵画館。フリードリッヒやベックリンなどの傑作から現代絵画も見られる。アルバーティナムには彫刻コレクションもある。

巨泉選・必見作品
  • フリードリッヒ「山上の十字架(テッチェンの祭壇画)」3
  • フリードリッヒ「山上の十字架(テッチェンの祭壇画)」
  • フリードリッヒ「雪の中の古塚」3

さらに見る

周辺のみどころ

上と同じ

▲ページトップへ▲

ポーランド・クラクフ

チャルトリスキ美術館(Czartoryski Museum)

【ホームページ】
http://www.muzeum-czartoryskich.krakow.pl/

Googleマップを表示

概要

チャルトリスキ美術館(Czartoryski Museum) イザベラ・チャルトリスキ侯爵夫人のコレクション展示を目的として1801年に設立。14~18世紀のヨーロッパ、ポーランド絵画、彫刻、武具、アンティークなどを常設。国内最古の美術館としても知られ、私立美術館としてはヨーロッパ有数の規模を誇る。2010年4月から改装のため閉鎖(2~3年の予定)。

巨泉選・必見作品
  • レオナルド・ダヴィンチ「白貂を抱く貴婦人」1
周辺のみどころ

バルバカンとフロリアンスカ門、織物会館、聖マリア教会、ヴァルヴェル城など。

  • 聖マリア教会と織物会館
  • 聖マリア教会と織物会館
  • ヴァルヴェル城
  • ヴァルヴェル城

▲ページトップへ▲

チェコ・プラハ

プラハ国立美術館(ヴェレトゥルジュニー宮殿)(Národní galerie)

【ホームページ】
http://www.ngprague.cz/

Googleマップを表示

概要

貴族や中産階級の知識人などの働きかけによって設立。収蔵する膨大な量の美術品は、種類や年代別に宮殿や修道院などの計8カ所の美術館に分かれて収蔵、展示されている。そのどれもがプラハ国立美術館(Národní galerie)の名前を持つ。ミュシャの「スラービィア」は、ヴェレトゥルジュニー宮殿(Veletržní palác)内にある近現代美術館で見られる。

巨泉選・必見作品
  • ミュシャ「スラーヴィア」4
  • クリムト「水辺の城館」5
  • クリムト「乙女」5
  • シーレ「みごもる女と死霊」5
  • シーレ「座る女」5
  • シャガール「サーカス」5
周辺のみどころ

黄金小道、カレル橋、スメタナ博物館、ロレッタ協会、大司教殿など。

▲ページトップへ▲

チェコ・モラフスキー・クルムロフ

モラフスキー・クルムロフ城(Moravsky Krumlov)

【ホームページ】
http://www.mkrumlov.cz/

Googleマップを表示

概要

モラフスキー・クルムロフ城(Moravsky Krumlov) ミュシャ「スラヴ叙事詩」の所蔵で名高い、チェコの南東部ブルノ近郊の歴史ある町モラフスキー・クルムロフにある城。13世紀の終わりごろに建てられたといわれている。長い歴史の中でたくさんの戦禍を受けながら幾度となく建て替えられ、18世紀の改修の際に今の形になった。

巨泉選・必見作品
  • ミュシャ「スラヴ叙事詩」4
周辺のみどころ

聖母被昇天大聖堂、ブルノ市博物館、モラヴィア地方博物館、中世市場、メニン・ゲートなど。

▲ページトップへ▲

ドイツ・ベルリン

ベルリン美術館 新ナショナルギャラリー(Staatliche Museen zu Berlin - Neue Nationalgalerie)

【ホームページ】
http://www.smb.museum/

Googleマップを表示

概要

ベルリン美術館 新ナショナルギャラリー(Staatliche Museen zu Berlin - Neue Nationalgalerie) ベルリン美術館とは単独の美術館ではなく市内に存在する多くの美術館の総称であり、新ナショナルギャラリーはミース・ファン・デア・ローエ設計により1968年にオープンした。ノルデ、キルヒナー、グロス、ディックス、ムンク、ピカソ等、近代から現代の作品を所蔵している。

Neue Nationalgalerie Kulturforum, Berlin-Tiergarten © Staatliche Museen zu Berlin. Foto: Maximilian Meisse

巨泉選・必見作品
  • キルヒナー「ポツダム広場」5
  • ピカソ「黄色いセーター」5
周辺のみどころ

ハンブルク駅現代美術館、旧博物館、ブランデンブルク門など

▲ページトップへ▲